内科・胃腸科

内科 挿絵

日常よく見られる、頭痛、咳、寒気、食欲不振、腹痛、下痢、便秘など一般的な内科症状の診察や、糖尿病、高血圧、高脂血症など将来心筋梗塞や脳卒中などの、極めて重大な病気に つながりやすい疾患に対しての管理、指導もおこなっております。
胃腸科専門外来では、食道・胃・腸管・肝臓・膵臓・胆のうなどの消化器疾患を、 消化器内科専門医が診察し必要に応じて胃、大腸の疾患では内視鏡検査を、肝臓、胆のう、膵臓などの疾患には腹部超音波、CTスキャン等の検査を行い、 より高度な医療を提供いたします。

循環器科

循環器 挿絵

循環器科とはおもに心臓と血管の病気を診るところです。
心臓の病気としては、心筋梗塞、狭心症、心不全、不整脈などがあり、また血管の病気としては、動脈硬化、大動脈瘤静脈血栓症などがあげられます。
胸が痛い、動悸がする、息が切れやすい、手足がしびれるなどの症状がございましたらぜひ一度ご相談ください。
また、動脈硬化が原因となり起こる病気が多いので高血圧や糖尿病、高脂血症などの診察、治療もおこないます。

胃腸科・循環器科担当医

消化器内科 松川 医師
消化器内科 鹿島 医師
消化器内科 新井 医師
循環器科 矢嶋 医師
内分泌科・総合内科 堀 医師

赤文字医師は女性医師となります。

※「内分泌科・総合内科」の診察は、平成29年3月をもちまして閉鎖いたしました。

主な検査・医療機器

MRI・CTスキャン・胃、大腸内視鏡・超音波検査装置・24時間ホルター心電計胃・X線透視撮台


泌尿器科

尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石)・尿潜血、頻尿、尿失禁、尿路感染症(膀胱炎、前立腺炎、腎盂腎炎)・前立腺肥大症、STD(尿道炎、淋病、クラミジア、性器ヘルペス、尖形コンジローマ等の性感染症)などの診療をおこないます。

ED治療

ED(Erectile Dysfunction)とは、日本語では勃起不全・勃起障害のことで、完全な勃起機能不全だけだはなく、勃起するまで時間がかかる、性行為中に陰茎の硬さを維持できない状態や、さらに最近ちょっと自信がないなどの状態の事を指します。
成人男性の4人に1人がEDと言われており、決して珍しい症状ではありません。お悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。